USJ、世界最高評価のクリスマスショーが進化!空中演出に感激の声

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
圧巻の空中演出に、少年合唱団の美声…!

 13日より大阪のユニバーサル・スタジオ・ジャパンでは、「ユニバーサル・ワンダー・クリスマス」(2016年1月6日まで開催)がスタート。それに先駆けて12日、報道陣と特別に招待された約1,000名のゲストを前に、クリスマス・ライブショー「天使のくれた奇跡III~The Voice of an Angel~」が初上演された。今年は「空中演出」が取り入れられて完全一新され、あまりの美しさに涙したというゲストもいた。

【写真】天使が舞い降りたよう…!英国少年合唱団Libera

 「天使のくれた奇跡」シリーズは2008年からパークで開催されている、卓越した映像美のプロジェクション・マッピングを背景にクリスマスの愛のストーリーが展開するライブパフォーマンスだ。2013年には、世界的に権威のあるティア・アワード(Thea Awards)のライブショー部門「アウトスタンディング・アチーブメント賞」を受賞している。

[PR]

 今年は初めて、天使が空を飛ぶといった「空中演出」が披露され、天使が起こした奇跡により、世界最多37万4,280球の電飾数で5年連続ギネス世界記録に認定された「世界一の光のツリー」が光り輝き点灯すると、観客からは割れんばかりの大歓声が上がった。

 また、このショーは光の演出だけでなく音楽も世界級。「奇跡の3オクターブ」の歌声で世界中を魅了する英国少年合唱団Liberaと、日本を代表する作曲家・村松崇継によるオリジナル楽曲「天使のくれた奇跡」が堪能できる。ミュージカル「メリー・ポピンズ」などで活躍する子供たちが同曲を生歌で歌唱すると会場は幻想的な世界に包まれた。

 閉幕後、友人同士で来ていたゲストは「初めてこのショーを観たんですけど、感激しました! 女の子の生歌に惹きこまれて……」(20代女性)、「去年と全然雰囲気が違う!」(20代女性)と大感激の様子。ほかにも、「空飛ぶ天使がとってもよかった!」(11歳女性)、「ツリーが点灯したときにグッと来ました」(30代男性)、「花火とツリーが一緒に輝くシーンで感動して涙が出た」(40代女性)など、世代を問わずライブショーの圧倒的な美しさに魅了されていた。(編集部・高橋典子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]