阿藤快さん死因は大動脈破裂…苦しんだ様子なく 69歳

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
阿藤快さんご冥福をお祈りいたします(写真は先月13日撮影)

 16日に69歳で亡くなったことが一部で報じられた俳優の阿藤快さんの死因が、大動脈破裂胸腔内出血であったことが、事務所関係者への取材で明らかになった。詳細な死亡時刻は確かではないが、阿藤さんの誕生日でもあった14日ごろとみられるという。

【写真】生前の阿藤快さん

 阿藤さんは、一部で報じられたように、15日に自宅で亡くなっているところを事務所関係者などによって発見された。苦しんだ様子はなく、眠っているようであったという。

 阿藤さんは1946年11月14日生まれで神奈川県小田原市出身。大学卒業後、劇団俳優座に加入し、中村敦夫さんや原田芳雄さんの影響で裏方から俳優の道に進んだ。俳優座を退団後も、1988年放送のテレビドラマ「教師びんびん物語」など、数々のテレビドラマや映画に出演。最近も、人気ドラマ「下町ロケット」(TBS系)の弁護士役、映画『シネマの天使』の閉館を迎える映画館の映写技師役などを務めた。また、「ぶらり途中下車の旅」(日本テレビ系)をはじめとする旅番組やグルメ番組でも活躍。お茶の間の人気を集めた。2001年11月14日に、芸名を阿藤海から阿藤快に改名していた。(編集部・入倉功一)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]