トヨエツ&鈴木京香“究極のコンビ”による大人のラブストーリー、第1話が無料先行放送へ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
豊川悦司&鈴木京香、鉄板のキャスティング! - (C) 2008-2015, WOWOW INC.

 豊川悦司鈴木京香共演による大人のラブストーリー「連続ドラマW 荒地の恋」の第1話が、来年1月9日の放送に先駆けて無料で先行放送されることが決定した。

【写真】トヨエツ&鈴木京香、究極のカップルが禁断の恋に…!

 本作の原作は、直木賞作家ねじめ正一の同名小説。ドラマ版では、1970年代後半から80年代を舞台に、妻子のある新聞社勤務の詩人・北沢(豊川)と、親友の妻・明子(鈴木)の道ならぬ恋が描かれる。戦前、戦中を生き抜いた世代が、残された時間をいかに生き、いかに死ねばよいのかを自問していた時代に、53歳の中年男が仕事、家族を捨て、燃えるような恋に身を任せていく。本作の第1話を12月5日、先行無料放送。「連続ドラマW」枠では初の試みとなる。

[PR]

 監督を務めるのは、映画『居酒屋ゆうれい』シリーズなどで知られる渡邊孝好。くしくも豊川は『居酒屋ゆうれい』(1994)、鈴木は『新 居酒屋ゆうれい』(1996)で渡邉組に参加済み。同シリーズでユニークかつ、つややかな女幽霊を描いた渡邉が、『娚の一生』(2014)などで50歳を過ぎてもなお色香を放つ豊川と、テレビドラマ「セカンドバージン」(2010)で大胆なラブシーンを披露した鈴木という“究極の大人のカップル”をいかに演出するのか、期待が高まる。(編集部・石井百合子)

「連続ドラマW 荒地の恋」第1話は12月5日先行無料放送、2016年1月9日より放送開始 (毎週土曜よる10:00~全5話)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]