クリストファー・ノーラン監督作『メメント』がリメイク

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
もうリメイクされてしまうのか… - 映画『メメント』より - IFC Films / Photofest / ゲッティ イメージズ

 クリストファー・ノーラン監督のサスペンス映画『メメント』がリメイクされることになったと The Hollywood Reporter などが報じた。

映画『メメント』フォトギャラリー

 『メメント』は、たった10分程度しか記憶を維持できなくなってしまった男(ガイ・ピアース)が最愛の妻を殺した犯人を追う姿を描いた2000年製作の作品。最初に結末を示してから時間軸を逆行する形で展開するストーリーは映画ファンの心をつかみ、ノーラン監督の名を一躍世に知らしめた。

[PR]

 今回のリメイク版に出資し、プロデュースするのはAMBIピクチャーズ。AMBIグループは今年9月に『メメント』『クルーエル・インテンションズ』『ドニー・ダーコ』『ラッシュ/プライドと友情』『スライディング・ドア』といったエクスクルーシブ・メディア・グループの400作のタイトルのリメイク、もしくは続編を製作する権利を獲得しており、その第1号として『メメント』のリメイクを進めることが決定した。

 AMBIピクチャーズの代表を務めるモニカ・バガルディは「オリジナル版の素晴らしさに恥じない作品を製作することには大きな責任が伴いますが、われわれはこの“パズル”をよみがえらせ、映画ファンに観てもらうことに本当に興奮しています」とコメントしている。(編集部・市川遥)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]