羽生結弦&村上大介&宇野昌磨“安倍晴明ポーズ”3ショットに反響

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
写真は村上大介Instagramのスクリーンショット

 フィギュアスケート選手の村上大介が13日、Instagramで羽生結弦宇野昌磨との3ショットを公開。3人そろって映画や小説、漫画で知られる「陰陽師」の安倍晴明のポーズを披露し、反響を呼んでいる。

【写真】羽生結弦、決めポーズで華麗に登場!

 村上が「安倍晴明」のキャプション、「#gpfbarcelona #お疲れさま」のハッシュタグとともに投稿した3ショットは、12日にスペイン・バルセロナで行われたグランプリファイナル(フィギュアスケートグランプリシリーズ世界一決定戦2015)のときの様子。3人が右手で印を結び、左手を天に向けた“安倍晴明ポーズ”をしているのは、羽生が映画『陰陽師』の楽曲を使用したGPのフリープログラムで世界歴代最高点(219.48)を記録し、優勝を飾った記念と考えられる。

[PR]

 GPを終え、リラックスした様子の3ショットにユーザーたちは「かっこいい!最高」「豪華な3ショット」「イケメン揃い」と大興奮。「3人とも最高でした!」などGPでの演技を称賛する声も寄せられていた。

 羽生は11月27日から29日にかけて長野で行われたNHK杯(2015NHK杯国際フィギュアスケート)でもショート、フリー合計で322.40点をマーク。史上初の300点超えを成し遂げたが、バルセロナのGPではショート、フリー合計で330.43点をたたき出し、記録を塗り替えた。バルセロナGPの2位は地元スペインの選手ハビエル・フェルナンデス。宇野は3位、村上は6位と健闘した。(編集部・石井百合子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]