NHK紅白ついに「アニメ紅白」を初実施!「ガンダム」「エヴァ」アニソンが響く

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
紅白歌合戦初となるアニメキャラクターによる「アニメ紅白」が実施 - (左)「妖怪ウォッチ」のウィスパー、(右)「ちびまる子ちゃん」のまる子 - (C)L5/YWP・TX , (C)さくらプロダクション/日本アニメーション

 18日、NHKが年末に放送する「第66回NHK紅白歌合戦」で特別企画「アニメ紅白」を実施することを発表した。2013年はアニメ映像とともに「進撃の巨人」の主題歌を歌った Linked Horizon の出場、2014年は映画『アナと雪の女王』やアニメ「妖怪ウォッチ」の企画コーナー、そして今年は「ラブライブ!」から誕生したユニットμ'sの出場で話題を呼び、アニメファンからも注目を浴びている「紅白」だが、今年はついにアニメソング(通称:アニソン)で直球勝負を挑む。

【写真】今年のNHK紅白歌合戦出場歌手

 「アニメ紅白」では、戦後から平成にかけて子供たちに夢や感動を与えた人気アニメのキャラクターたちが大集合し、出場歌手によるアニソン対決が繰り広げられるという。またその応援として、「鉄腕アトム」「巨人の星」「ゲゲゲの鬼太郎」「タイムボカンシリーズ ヤッターマン」「機動戦士ガンダム」「世紀末救世主伝説 北斗の拳」「美少女戦士セーラームーン」「ポケットモンスター」「新世紀エヴァンゲリオン」などの人気アニメキャラクターたちがテレビ局の垣根を越えてステージスクリーンに登場するとのこと。

[PR]

 さらにこの企画では司会をアニメキャラクターが担当。紅組司会を「ちびまる子ちゃん」から「まる子」が、白組司会を「妖怪ウォッチ」から「ウィスパー」が務める。もちろん紅白歌合戦の司会者である綾瀬はるか井ノ原快彦も加わって進行していくとのこと。紅白歌合戦初というアニメキャラクターたちによる「アニメ紅白」。一体どのような展開を迎えるのか。インターネットやSNSでの盛り上がりも気になるところだ。(編集部・井本早紀)

第66回NHK紅白歌合戦は12月31日19:15~23:45、NHK総合・ラジオ第1にて放送

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]