「ヴァイキング ~海の覇者たち~」第4シーズンを20話に拡大

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「ヴァイキング ~海の覇者たち~」 - Angela Weiss / Getty Images for History

 ヒストリーチャンネル製作のテレビドラマ「ヴァイキング ~海の覇者たち~」の第4シーズンが16エピソードから20エピソードに拡大されたと The Hollywood Reporter などが報じた。

 同ドラマは、北欧スカンディナヴィアを舞台に、世界史に突如として現れ、消え去った最強の集団ヴァイキングの、伝説の王「ラグナル」の若き日を描いた壮大な物語。

 ファンにとってはうれしい追加エピソードとなるが、20エピソードになったことで、アメリカでは第4シーズンを前後編に分けて放送するという。前半の10エピソードは2016年2月18日からスタートし、残りは2016年の後半に放送されるようだ。

 新シーズンからは映画『旅人は夢を奏でる』のペーテル・フランツェーンがノルウェー王の座を狙うハロルド・ファインヘアとして登場するほか、『不倫中毒』のヤスペル・ペーッコネン、テレビ映画「ディセンダント」のダイアン・ドーンの出演も決まっている。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]