第15回大人のための映画賞 ノミネーション発表

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
マット・デイモン主演の『オデッセイ』(原題『THE MARTIAN』) - Fred Duval / Getty Images

 50歳以上のシニアのための非営利団体が発行しているAARP誌が「大人向きの映画」を対象とした賞のノミネーションを発表した。

【写真】『スポットライト 世紀のスクープ』

 第15回目となる「大人のための映画賞」(Movies for Grownups Awards)は、その名の通り、大人が観て楽しめる作品が多く選ばれている。ノミネートされた俳優たちも大御所ばかりだ。一方で、“大人になりきれない人のための作品賞”というカテゴリーも設けられている。

[PR]

 授賞式は2月8日にビバリーヒルズのビバリー・ウィルシャー・ホテルで行われる。昨年は『博士と彼女のセオリー』、ジュリアン・ムーアJ・K・シモンズなどが賞を獲得している。

 第15回大人のための映画賞の主なノミネーションは以下の通り。(澤田理沙)

■作品賞
『ブルックリン(原題) / Brooklyn』
『ジョイ(原題) / Joy』
『ラブ&マーシー 終わらないメロディー』
『オデッセイ』
『スポットライト 世紀のスクープ』

■主演男優賞
ブライアン・クランストン 『トランボ(原題) / Trumbo』
マイケル・ケイン 『ユース(原題) / Youth』
ジョニー・デップ 『ブラック・スキャンダル』
トム・コートネイ 『45 イヤーズ(原題) / 45 Years』
イアン・マッケラン 『Mr.ホームズ 名探偵最後の事件』

■主演女優賞
ヘレン・ミレン 『黄金のアデーレ 名画の帰還』
ブライス・ダナー 『アイル・シー・ユー・イン・マイ・ドリームズ(原題) / I’ll See You in My Dreams』
シャーロット・ランプリング 『45 イヤーズ(原題)』
マギー・スミス 『ザ・レディ・イン・ザ・ヴァン(原題) / The Lady in the Van』
リリー・トムリン 『グランドマ(原題) / Grandma』

■大人になりきれない人のための作品賞
『キングスマン』
『パディントン』
『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』
『映画ひつじのショーン ~バック・トゥ・ザ・ホーム~』

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]