「世界で最もハンサムな顔」に輝いたディエゴ・ボネータって誰?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
優し気なたれ目が特徴的なイケメン! - Rodrigo Vaz / FilmMagic / Getty Images

 米映画サイト・TC Candler による恒例企画「世界で最もハンサムな顔100人」2015年版が先日、発表された。日本からは元KAT-TUN赤西仁が34位に選ばれるなど、世界各国のイケメンたちがランクインする中、栄えある1位に輝いたディエゴ・ボネータとは何者なのだろうか。

【写真】「世界で最も美しい顔」はAFTERSCHOOLのナナ

 ディエゴはメキシコ出身の25歳で、歌手や俳優として活動。優し気なたれ目が特徴的なイケメンだ。ドラマ「新ビバリーヒルズ青春白書」での人気歌手ハビエル役や、「プリティ・リトル・ライアーズ」での主人公の一人スペンサーのボーイフレンド・アレックス役などで知られ、海外ドラマファンであれば見たことがあるかもしれない。

[PR]

 中でもディエゴが大きな注目を浴びることとなったのが、2012年に公開された映画『ロック・オブ・エイジズ』。トム・クルーズが伝説的ロックスターにふんしたことでも話題になった同作でディエゴは映画デビューを飾り、ロックスターを目指す青年ドリューを好演した。昨年は、歌手としてシングル「The Hurt」をリリースしている。

 今後もサッカー界の伝説となったペレの伝記映画『ペレ: バース・オブ・ア・レジェンド(原題) / Pele: Birth of a Legend』に出演するなど、俳優としても注目の存在だ。(編集部・中山雄一朗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]