深田恭子、ディーン・フジオカと仲良くボクシング

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
撮影の合間にミットの打ち合い!深田恭子とディーン・フジオカ

 女優の深田恭子と俳優のディーン・フジオカが5日、都内で行われたTBS系ドラマ「ダメな私に恋してください」の制作発表会見に三浦翔平野波麻帆ミムラと出席。深田は、撮影の合間にディーンとボクシンググローブでパンチを打ち合っていることを明かし、「ディーンさんが(ミットを)構えて待っていて、『さあ、来ていいよ』って。突然始まるんですよ」とご機嫌な様子でロケを振り返った。

【写真】深田、ディーンと三浦に挟まれニッコリ!会見ギャラリー

 女性コミック誌「YOU」(集英社)で連載中の同名漫画を原作とした本作で、深田は「彼氏なし、職なし、貯金なし」の30歳独身ダメ女の主人公・柴田ミチコを演じ、ディーンは、前の職場でミチコが大嫌いだったドSの上司で、脱サラ後に開いた喫茶店にミチコをアルバイトとして雇う、黒沢歩にふんする。

[PR]

 ディーンは、自身の役柄について「とにかく口が悪いという、そういう設定の役。最初はあんまりドSというものがどういうものかよくわからずに始めたんですが、そのうち(セリフが)日常会話にぽろっと出てしまわないか心配になってきて……」と苦笑い。すでに「『こんなしゃべり方、昔はしなかったのにな』ってドキッとする時がある」とプライベートでもドSキャラが板についてしまっているというが、役の上では今後も手加減をするつもりはまったくない様子で、「(深田相手に)容赦なく黒沢の厳しさを表現していきたい」と宣言した。

 叱られる側の深田も、ディーン同様「徹底的にダメ女を演じていきたい」と意気込む。「ドSの男性は好みか?」と問われると「愛があれば」と答え、「無意味なドSは嫌ですけれど、いい方向に導いてくれるドSなら」と笑顔で明かしていた。(取材・文:名鹿祥史)

ドラマ「ダメな私に恋してください」はTBS系で1月12日にスタート(毎週火曜よる22:00~22:54放送)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]