ディカプリオ、『スター・ウォーズ』アナキン役を断った理由を告白!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ディカプリオが演じていたら、どんなアナキンだったんだろう……?

 俳優のレオナルド・ディカプリオが、『スター・ウォーズ』シリーズのアナキン・スカイウォーカー役を断っていたことを認め、その理由を明かした。

【写真】美少年!若かりし頃のレオ様

 ディカプリオは、ウェブサイトShortListに掲載されたインタビューで、当時について聞かれると「ジョージ・ルーカスと話し合う機会が確かにあったよ」とアナキン役の話があったことを告白。しかし、結局はヘイデン・クリステンセンが演じることとなったわけで、「そのときはただ飛び込む気持ちになれなかったんだ」と辞退の理由を語った。

 また、同様の理由で『バットマン・フォーエヴァー』のロビン役や、親友のトビー・マグワイアが演じることとなったスパイダーマン役を辞退していたことも認めたディカプリオ。とはいえ、スーパーヒーローを演じたくないと考えてはいないようで、「最近の映画ではどんどんキャラクターも複雑になっている。今まで演じたことはないけれど、やらないと決めつける気はないよ」と話している。(編集部・中山雄一朗)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]