『バッドサンタ』続編にクリスティナ・ヘンドリックス出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
クリスティナ・ヘンドリックス

 テレビシリーズ「MAD MEN マッドメン」のクリスティナ・ヘンドリックスが、ヒット作『バッドサンタ』の続編に出演することになった。Deadlineほか複数メディアが報じている。

【シーン写真】こんなサンタはいやだ…『バッドサンタ』

 本作は、映画『スカイ・ハイ』のアンドリュー・ガンと『リピーテッド』のガイヤー・コジンスキーが、ミラマックスとブロード・グリーン・ピクチャーズのもとで企画している作品。映画『ミーン・ガールズ』のマーク・ウォーターズがメガホンを取り、脚本は『イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所』のショーナ・クロス、テレビシリーズ「アントラージュ★オレたちのハリウッド』のダグ・エリンなどが執筆した。

[PR]

 テレビドラマ「FARGO/ファーゴ」のビリー・ボブ・ソーントンがウィリー役を続投し、映画『ミザリー』のキャシー・ベイツがウィリーの母親役、クリスティナが慈善団体を経営し、ビリー演じる主人公ウィリーと恋に落ちる女性を演じるそうだ。

 オリジナル作品は、サンタの格好をして毎年クリスマスに金庫破りをする男と彼につきまとういじめられっ子の交流を描いたブラックコメディー。制作費2,300万ドル(約27億6,000万円)に対し、米国内で6,000万ドル(約72億円)の興行収入を記録したヒット作だ。(1ドル120円計算)(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]