ドラマ版白鳥麗子も「おーほほほほほほ!」からの「哲也くーん!」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ドラマ「白鳥麗子でございます!」キービジュアル - (C)鈴木由美子/講談社(C)2016「白鳥麗子でございます!」製作委員会

 明日から放送が開始される、人気漫画「白鳥麗子でございます!」を20年ぶりに実写化したドラマのオープニング映像が公開され、河北麻友子演じる主人公・白鳥麗子が、愛する哲也くんを探して走りまわる姿がお披露目された。

 1989年は鈴木保奈美、1993年は松雪泰子で、これまで2度にわたりドラマ化され、1995年には松雪主演で映画化もされたコミック「白鳥麗子でございます!」は、高飛車な反面、超奥手で世間知らずのお嬢様・白鳥麗子が幼い頃から想いを寄せていた秋本哲也(水野勝)を追って上京、同棲するというラブコメディー。プライドの高さが災いして、哲也に想いを伝えられない麗子と、彼女のユニーク過ぎる感性に振り回される哲也のドタバタな生活を描く。

 今回公開された映像は、麗子の代名詞とも言える「おーほほほほほほ!」の高笑いのシーンから始まる。煌めく世界の中で高笑いをしていた麗子だったが、突然、恋焦がれる相手「哲也くん」を探し始める。一方の哲也もアパートから飛び出し、「麗子さん!」と名前を呼ぶ。必死にお互いを探して走る2人は近くを通りつつ、すれ違うことを繰り返すが、最後はお互いの手を取り合い、バラの上で寝転ぶシーンで終わる。

[PR]

 原作の世界観をそのままに、コミカルなタッチで描かれた映像は、水野がリーダーを務める名古屋発の人気グループ BOYS AND MEN が歌う同ドラマの主題歌「Wanna be!」にのせて展開されており、河北と水野のほか大西礼芳田村侑久も登場している。本作はドラマ化に続き、劇場版の公開も今年予定されている。(編集部・海江田宗)

テレビドラマ「白鳥麗子でございます!」は1月14日よりtvk、テレ玉、チバテレ、メ~テレ、KBS京都、サンテレビ、KBC九州朝日放送、とちテレにて放送

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]