ゲイを公表している男優もアカデミー賞を受賞できない…イアン・マッケランがコメント

第88回アカデミー賞

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ゲイであることを公表しているイアン・マッケラン

 映画『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのガンダルフ役などで知られるイギリスの名優イアン・マッケランが、米アカデミー賞における多様性の欠如について The Guardian に語った。イアンはゲイであることを公表し、ゲイの権利向上活動家の顔も持つ。

【動画】イアン・マッケランが93歳のホームズに

 2年連続でアカデミー賞の俳優部門にノミネートされた20人が全て白人だったことに抗議の声が上がったことについて、イアンは「(黒人の俳優たちは)残酷な扱いを受け、過小評価されている」と同情のコメント。ただ差別的な扱いは人種の違いのみに限らないとし、「ゲイを公表している男優もオスカーを獲得したことがない。偏見なのか、偶然なのか」と続ける。

[PR]

 トム・ハンクスが『フィラデルフィア』(1993)で、フィリップ・シーモア・ホフマンが『カポーティ』(2005)で、ショーン・ペンが『ミルク』(2008)でゲイを演じてアカデミー賞主演男優賞を受賞したことに触れ、「ストレートの男性を演じたわたしにもくれたらどうだね?」と語るイアン。『ゴッド・アンド・モンスター』(1998・主演男優賞)と『ロード・オブ・ザ・リング』(2001・助演男優賞)で2度アカデミー賞にノミネートされた彼は、「わたしのスピーチ原稿は2着のジャケットの中にある……。『ゲイを公表している男性として、最初のオスカー受賞者となったことを誇りに思います』と書いてあるやつだ。わたしはそれを2度ポケットに戻さなくてはいけなかった」と振り返った。

 ウィル・スミス夫妻やスパイク・リー監督が今年2月の授賞式のボイコットを発表するなど“真っ白な”ノミネーション結果に批判が集まったことを受け、アカデミー賞を主催する映画芸術科学アカデミーは、2020年までに女性や黒人など少数派のアカデミー賞選考メンバーの数を現在の2倍にすることで、選考結果に多様性をもたらすと発表した。イアンも、カリフォルニアなどはもはや白人の方がマイノリティーであるとした上で、「それにもかかわらずアカデミー会員のほとんどが白人、男性、中年~年配というのは、たぶん間違っているだろうね」と会員構成の偏りを指摘していた。(編集部・市川遥)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]