ジャック・バウアーなしの「24 」新作、ヒロイン決定!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
CTUを去ったことを思い悩む… ミランダ・オットー - Tristan Fewings / Getty Images

 キーファー・サザーランド演じるジャック・バウアーなしで製作される「24 TWENTY FOUR」の新シリーズ「24:レガシー(原題) / 24:Legacy」に、「HOMELAND」のミランダ・オットーが女性の主役としてキャスティングされたと The Hollywood Reporter などが報じた。

【写真】ミランダ・オットー出演『アイ・フランケンシュタイン』ギャラリー

 同作は、主人公の20代の軍人エリック・カーター(コーリー・ホーキンズ)が派遣先からアメリカに帰国する際トラブルに遭遇し、CTU(テロ対策ユニット)に助けを求めるというもの。CTUは彼の命を救うと共に、アメリカ本土へのテロ攻撃を未然に防ごうとする。

[PR]

 ミランダが演じるのはCTUの元責任者レベッカ・イングラム。頭脳明晰で自信に満ちた彼女は、CTUを去ったことを思い悩むようになるそうだ。レベッカは上院議員の妻でもあるという。

 今のところ、パイロット版の製作しか決まっていないが、シリーズ化された場合は12エピソードが製作されるそうだ。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]