『ワイルド・スピード』第8弾はアイスランドでも撮影!同国史上最大の爆発シーンに

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
最新作はアイスランドで大爆発を起こす! - 画像は第6弾『ワイルド・スピード EURO MISSION』より - Universal Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

 ニューヨークが舞台になると発表されていた映画『ワイルド・スピード』シリーズ第8弾だが、アイスランドのアクラネースという町でも撮影が行われることが明らかになった。

【動画】衝撃のカーダイブシーン

 アイスランドの地元メディアによると、撮影クルーは4月に現地入りし、アイスランド史上最大の爆発シーンを撮影する予定とのこと。これまでもアイスランドはクリストファー・ノーラン監督の『インターステラー』、リドリー・スコット監督の『プロメテウス』、トム・クルーズ主演の『オブリビオン』などそうそうたる作品のロケ地となってきた。

[PR]

 今回の撮影のほとんどはアクラネースの港のそばで行われ、アクラネースの町長は、この決定に住民みなが興奮していると語っている。

 『ワイルド・スピード』シリーズは、高級車や名車が続々と登場し、迫力満点のカーアクションが繰り広げられる大ヒットシリーズ。第8弾でメガホンを取るのは『ストレイト・アウタ・コンプトン』のF・ゲイリー・グレイ監督で、同作から始まる3部作でシリーズは完結を迎える。(編集部・市川遥)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]