レオナルド・ディカプリオ 主演男優賞受賞 全米映画俳優組合賞映画部門発表

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
レオナルド・ディカプリオ - Dave J Hogan / Getty Images

 アカデミー賞の発表が間近に迫っているハリウッドで第22回全米映画俳優組合賞(SAG賞)が発表され、映画部門では『レヴェナント:蘇えりし者』のレオナルド・ディカプリオが主演男優賞を受賞。念願のオスカーにまた一歩近づいたと言われている。

【動画】『レヴェナント:蘇えりし者』

 最多3部門でノミネートされていたブライアン・クランストン主演の『トランボ(原題)』は無冠に終わった。

[PR]

 全米映画俳優組合賞は、作品ではなく演技を評価する賞であるため作品賞という部門はない。映画部門の受賞結果は以下の通り。(澤田理沙)

■主演男優賞
レオナルド・ディカプリオ 『レヴェナント:蘇えりし者』

■主演女優賞
ブリー・ラーソン 『ルーム』

■助演男優賞
イドリス・エルバ 『ビースト・オブ・ノー・ネーション』

■助演女優賞
アリシア・ヴィキャンデル 『リリーのすべて』

■キャスト賞
『スポットライト 世紀のスクープ』

■スタント・アンサンブル賞
『マッドマックス 怒りのデス・ロード』

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]