アンサンブル賞は「ダウントン・アビー」 全米映画俳優組合賞テレビ部門発表

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「ダウントン・アビー」より - PBS / Photofest / ゲッティ イメージズ

 第22回全米映画俳優組合賞(SAG賞)が発表され、テレビ部門キャスト賞にはイギリスでの放送が終了した「ダウントン・アビー」がアンサンブル賞を受賞した。

 Netflixの映画『ビースト・オブ・ノー・ネーション』で助演男優賞を受賞したイドリス・エルバは、テレビ映画/ミニシリーズ部門でも「刑事ジョン・ルーサー」で男優賞を獲得し、ダブル受賞という快挙を成し遂げている。

 第22回全米映画俳優組合賞テレビ部門の主な受賞結果は以下の通り。(澤田理沙)

[PR]

■アンサンブル賞(ドラマ部門)
「ダウントン・アビー」

■アンサンブル賞(コメディー部門)
「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」

■男優賞(ドラマ部門)
ケヴィン・スペイシー 「ハウス・オブ・カード 野望の階段」

■女優賞(ドラマ部門)
ヴィオラ・デイヴィス 「殺人を無罪にする方法」

■男優賞(コメディー部門)
ジェフリー・タンバー 「トランスペアレント」

■女優賞(コメディー部門)
ウゾ・アドゥーバ 「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」

■男優賞(テレビ映画/ミニシリーズ部門)
イドリス・エルバ 「刑事ジョン・ルーサー」

■女優賞(テレビ映画/ミニシリーズ部門)
クイーン・ラティファ 「BESSIE/ブルースの女王」

■スタント・アンサンブル賞
「ゲーム・オブ・スローンズ」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]