「ARROW」のスティーヴン・アメル スピンオフドラマで30年後のオリバー・クイーンを演じる

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
スティーヴン・アメル - Gilbert Carrasquillo / WireImage / Getty Images

 テレビドラマ「ARROW/アロー」でオリバー・クイーン/グリーン・アローを演じているスティーヴン・アメルが、30年後のオリバーを演じることになったと TV Line などが報じた。

【写真】スティーヴン・アメル出演『ミュータント・タートルズ』続編!

 登場するのはスピンオフドラマ「DC's レジェンズ・オブ・トゥモロー(原題) / DC's Legends of Tomorrow」の第6エピソード。同ドラマはタイムトラベルがストーリーに組み込まれているため、今後も未来や過去の「ARROW/アロー」や「THE FLASH/フラッシュ」のキャラクターが登場予定だという。

[PR]

 今回の舞台は2046年で、DCコミックス「ダークナイト・リターンズ」に出てきたときと同じように、オリバーは左腕を失っており、あごひげを蓄えているとのこと。また、オリバーの息子で2代目グリーン・アロー、コナー・ホークも登場するという。

 エグゼクティブ・プロデューサーのマーク・グッゲンハイムは、「時折、僕の中にいる10歳の自分がこの状況を信じられなくて頬をつねっているよ。このエピソードはこれまでで最もクールなものになるかもしれない」と夢のラインナップがうれしくてしかたがないようだ。

 スティーヴンがゲスト出演する「DC's レジェンズ・オブ・トゥモロー(原題)」の第6エピソードはアメリカで2月25日に放送予定。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]