「北原里英がいない!」クレームに総監督・横山由依が平謝り!?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
平謝りする横山由依

 AKB48グループ総監督の横山由依が6日、渋谷で行われた映画『9つの窓』初日舞台あいさつに来場、本作に出演する北原里英の不在を嘆いた俳優・相島一之に対して平謝りする一幕があった。この日は、入山杏奈木崎ゆりあ中西智代梨茂木忍松山優太大沼遼平杉浦大介谷内里早も登壇した。

横山&入山ら大集合の写真ギャラリー

 AKB48グループと国際短編映画祭ショートショート フィルムフェスティバル&アジアがタッグを組んだ本作は、AKB48グループの人気メンバー9人が主演するオムニバス作品。満員の客席を見渡した横山は「わたしのホームグラウンドであるAKB48劇場のチームA新公演(「M.T.に捧ぐ」)は2月10日が初日ですが、この映画も今日が初日。初日が何回もあるのはうれしい」と感謝の言葉を述べた。

[PR]

北原里英の不在を嘆いた相島一之

 この日はそれぞれの短編の共演者たちも来場。しかし、名倉愛監督の『お電話ありがとうございます』で北原と共演した相島は、撮影時にも北原と顔を合わせたことがなく、さらにこの日も舞台あいさつを欠席し、会えずじまいだった北原について「実は北原さんとはまだ1回も会ったことがありません。総監督! これはどういうことなんでしょうか!」とぶちまけた。これには横山も「本当に申し訳ありません! 総監督のわたしからも謝ります」と平謝りで、「実は新潟でイベントがあって。(北原が)キャプテンとして行かせていただくので、わたしたちで我慢していただければ」となだめてみせるも、相島も「なるほど。新潟にも新しいグループ(NGT48)ができるんですよね。相島より新潟をとったわけですね」とすねる始末。横山も「厳しく注意しときますんで。新潟の北原には熱くLINEをしたいと思います」と厳重注意(?)を誓った。

 そんな総監督とのコントとも言うべきやりとりを終えた相島が「しかしね、こんなかわいい子たちが目の前にいると、そんなこともどうでも良くなりますね」と手打ちを宣言(?)すると、会場からも大きな拍手が送られた。「映画は10分という短い時間ですが、本当に北原さんがかわいくて。映画には北原さんのいろんな顔が映し出されています。残りの8本の映画もAKB48の女の子たちのいろんな面が見えるのは間違いないので、楽しんでください。新潟の北原さんにもぜひ伝えといてください」という相島の熱い思いを、「伝えます!」と熱く受け止めた横山であった。(取材・文:壬生智裕)

映画『9つの窓』は全国公開中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]