シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

失敗しないために!今月のオススメデートムービー 2月編

失敗しないために!今月のオススメデートムービー 2月編
迷ったらこの作品を候補に! - (C) 2015 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved

 気軽にできるデート、それが映画デート! しかし作品のチョイスに失敗して気まずい雰囲気になってしまうのは避けたいところ……ということで、誘いやすさなどを基準に、映画デートの成功率を上げる映画をセレクション! 鑑賞前に注意しておきたい部分もまとめてみました。(編集部・井本早紀)

(C) 2015 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved

全年齢に超オススメ! 『オデッセイ』公開中

<作品情報>
『エイリアン』『グラディエーター』などの名監督リドリー・スコットによるSFアドベンチャー。一人火星に取り残されてしまった宇宙飛行士(マット・デイモン)が、彼の知識とNASAの技術をフル活用。足りない食料は自己栽培するなど、懸命に火星で生き延びようとするさまがユーモアを交えつつ描かれる。

 クスっと笑ってしまうジョークあり、手に汗握る展開あり、「なるほど!」と感嘆してしまう展開ありのエンターテインメント作品。スコット監督の最新作&第88回アカデミー賞の作品賞にもノミネートされた話題作といえば、誘っても「面白くなさそう」と一蹴できる人なんていないのでは? 2時間22分と上映時間は長いかもしれませんが、長時間の映画に慣れていない人でも、マット・デイモンの「食料ないし、自分で作ろう!」という明るい雰囲気に引っ張られるようにテンポよく進んでいく展開のトリコになってしまうはず。なかなか映画に興味を持ってくれない理系の恋人がいる方にもおススメ。主人公のワトニーやNASAの職員たちの発想力や思考に、見習いたい部分が見つかるはずです。

※注意ポイント※
 劇中ワトニーがいるのはマイナス55度の世界。寒そうに震える彼を見ていると、こちらも震えてトイレに行きたくなってしまいます……。でもどこも見逃したくない! という展開が続くので、コーヒーやアルコールは今回の映画のお供としては控えたほうがよいかもしれません。

(C) NUMBER 9 FILMS (CAROL) LIMITED / CHANNEL FOUR TELEVISION CORPORATION 2014 ALL RIGHTS RESERVED

大人なデートでオススメ! 『キャロル』2月11日公開

<作品情報>
『ブルージャスミン』などのケイト・ブランシェット、『ドラゴン・タトゥーの女』などのルーニー・マーラが、同性ながらも強く惹(ひ)かれ合う女性たちを演じるラブロマンス。カンヌ国際映画祭や各海外映画賞でも高く評価されている。

 一緒にいるパートナーは、本当に自分を理解してくれる人なのか。まだ寒さが残る2月は、ラブコメディーのようにハッピーに愛をはぐくむ映画ではなく、静かに「愛」について考える作品を二人で鑑賞してみる機会を設けてみてはいかがでしょう。最近「愛」についてのさまざまな報道がありますが、彼女たちのどうしようもなく相手のことを思ってしまう姿には、思わず涙がこぼれてしまうはず。1950年代のNYファッションもステキなので、鑑賞後に映画を振り返りながらお買い物デートもできちゃうかも。アカデミー賞主演女優賞・助演女優賞にノミネートされたケイト・ブランシェット&ルーニー・マーラの熱演は必見。ぜひ映画好きのカップルであれば、アカデミー賞の授賞式が始まる前に行っておきたい!

※注意ポイント※
 彼女たちの深くいとおしく悲しい愛を伝えていく大人なドラマ作品。その世界観に観客を引き込むために、時間をかけて丁寧に雰囲気を構築していくので、アップテンポの作品が好みな人ははじめを長く感じてしまうかも。またベッドシーンもあるため、(過激ではなくただただ美しいものではありますが)初めてのデートだとドキドキしてしまう可能性も。この世界観、美しい映像を好きな人は、とことんドはまりしてしまうことでしょう。

(C)「黒崎くんの言いなりになんてならない」製作委員会 (C)マキノ/講談社

青春真っ盛りの中高生にオススメ! 『黒崎くんの言いなりになんてならない』2月27日公開

<作品情報>
別冊フレンド連載の人気少女漫画を実写映画化した青春ラブストーリー。周囲から「黒悪魔」と恐れられる超ドS男子と、「白王子」と呼ばれる学園のスターの間で、女子高生・由宇(小松菜奈)が揺れ動く。黒崎役で Sexy Zone の中島健人、白河役で人気若手俳優の千葉雄大が出演している。

 キスや壁ドンだけじゃ物足りない! でも親には言えない! とエロへの憧れがとまらない思春期の夢や妄想が詰まったアイドル映画。顎クイ、耳かみ、お姫様抱っこ、後ろからの抱きしめ、お風呂で遭遇など、とにかく女子をキュンとさせておけという流れが連発。「中島健人くん(もしくは千葉雄大くん)かっこいいよね~」と話す女子の心をグッとつかみます。少女漫画が好き、そしてちょっと背伸びをしてみたいという、高校生が一番はまるかも。男性同士の床ドンもあるので、違うお嬢さま方も興奮できそう。ヒロインの小松奈々ちゃんがとにかくかわいいので、嫉妬心も起きることもなし!?

※注意ポイント※
 ザ・今のアイドル映画という展開なので、『花より男子ファイナル』くらいで時間がとまっていた人は、「最近の子はすごいのね……」と戸惑ってしまうかも。友達が好きになった人は好きになっちゃいけないといった中学や高校時代にあった思春期独特の友情ルールなど、なつかし~い気持ちに浸ることはできますが、現役のキャピキャピ感に押されてしまう可能性があります。

『SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁』(C)2015 Hartswood Films Ltd. A Hartswood Films production for BBC Wales co-produced by Masterpiece. Distributed by BBC Worldwide Ltd.

そのほか話題作

 じっくり推理物を楽しみたいカップルは、クエンティン・タランティーノ監督最新作の『ヘイトフル・エイト』(2月27日公開)や、ベネディクト・カンバーバッチ主演の人気シリーズの特別編『SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁』(2月19日公開)をチェック! 今月は、サブカル女子&男子は見逃せない『ライチ☆光クラブ』(2月13日)もありますよ!


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画ニュース
  2. 2016年
  3. 2月
  4. 7日
  5. 失敗しないために!今月のオススメデートムービー 2月編