キーファー・サザーランドの新ドラマに『X-MEN:フューチャー&パスト』のエイダン・カントほか

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
エイダン・カント - Victor Chavez / WireImage / Getty Images

 キーファー・サザーランドの新ドラマ「デジグネイテッド・サバイバー(原題) / Designated Survivor」に 映画『X-MEN:フューチャー&パスト』のエイダン・カントや「NIKITA/ニキータ」のマギー・Qなどがキャスティングされた。

『X-MEN:フューチャー&パスト』フォトギャラリー

 Deadlineなどによると、エイダンは現在引っ張りだこで、7つのドラマからパイロット版への出演をオファーされていたとのこと。結局、シリーズ化が確定している「デジグネイテッド・サバイバー(原題)」への出演を決めたようだ。

[PR]

 同ドラマでキーファーは重要ポストについていない閣僚トム・カークマン役で登場するが、大統領の一般教書演説中に米議会が襲撃され、自分よりも大統領継承順位の高い議員が全員殺されてしまったことで、突然、大統領に任命される。エイダンは首席補佐官代理を演じるそうだ。

 ほかには、テレビドラマ「カリフォルニケーション」のナターシャ・マケルホーンがトムの妻、「Dr.HOUSE -ドクター・ハウス-」のカル・ペンが大統領となったトムのスピーチライター、映画『リメイニング』のイタリア・リッチが首席補佐官、「NIKITA/ニキータ」のマギー・Qが襲撃を捜査するFBI捜査官役で出演が決まっている。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]