渡辺謙とマシュー・マコノヒー、樹海を舞台に共演した映像公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
渡辺謙とマシュー・マコノヒー 映画『追憶の森』より - (C) 2015 Grand Experiment, LLC.

 日本を代表する国際派俳優・渡辺謙と『ダラス・バイヤーズクラブ』でオスカーに輝いたマシュー・マコノヒーが、自殺の名所として知られる富士の樹海を舞台に共演した映画『追憶の森』(原題:THE SEA OF TREES)の予告編が公開された。

 物語は、富士山の北西に広がる青木ヶ原の樹海を人生の終着点にしようと決めて日本にやって来たアメリカ人アーサー(マシュー)が、原生林がうっそうと生い茂る森の中で、道に迷った日本人タクミ(渡辺)と出会うことから始まる。公開された予告編では、けがを負って寒さに震えていたタクミを出口まで連れ出すため、二人で森をさまよう様子が映し出される。なぜアーサーとタクミは樹海を訪れることになったのか、アーサーの涙の理由とは……。

 メガホンを取ったのは『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』『ミルク』のガス・ヴァン・サント監督。ドラマの謎解きの要ともいうべきアーサーの妻ジョーンを『キング・コング』などのナオミ・ワッツが演じている。(編集部・中山雄一朗)

映画『追憶の森』は4月29日より全国公開

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]