『デッドプール』のライアン・レイノルズ、ダニエル・エスピノーサ監督のSF映画に出演か

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ライアン・レイノルズ

 映画『デッドプール』のライアン・レイノルズが、ダニエル・エスピノーサ監督のSF映画『ライフ(原題) / Life』に出演する話が進行しているとDeadlineが伝えた。

【動画】破天荒ヒーロー『デッドプール』予告編

 2月12日に全米公開し、大ヒットとなった『デッドプール』や『グリーン・ランタン』のレイノルズに出演交渉が行われているのは、『チャイルド44 森に消えた子供たち』などのエスピノーサ監督が手掛ける、火星へのミッションを題材にしたSF超大作。火星で知能を有するエイリアンに遭遇するドラマとのことだ。

 エスピノーサ監督とレイノルズは、2012年の映画『デンジャラス・ラン』ですでにタッグを組んでいる。脚本は、『デッドプール』の脚本を手掛けたポール・ワーニックレット・リースが担当する。本作には、映画『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』でトム・クルーズの相手役を演じたレベッカ・ファーガソンの出演が決まっている。(鯨岡孝子)

[PR]

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]