二宮和也『暗殺教室』で前代未聞の焼肉おごり!櫻井翔もびっくり

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
会見に登壇したキャスト陣&原作者の松井優征(一番左)&“殺せんせー”

 二宮和也が22日、都内で行われた『映画 暗殺教室 -卒業編-』製作報告会見に出席、事務所の後輩である山田涼介に「財布を持たない」「おごらない」として有名な二宮が焼肉をおごったエピソードを披露させて悦に入った。

【写真】山田涼介、二宮和也、菅田将暉ら豪華キャスト勢ぞろい!

 本作は人気コミックを基に、落ちこぼれ学生たちが地球破壊を企てる謎の生物“殺せんせー”の暗殺に奮闘する中で成長していく姿を描いた『映画 暗殺教室』の続編。暗殺のタイムリミットが迫る中、生徒たちが導き出した答えや地球の命運が、殺せんせーの悲しい過去と共に描かれる。

[PR]

 前作で殺せんせーの声を担当した二宮は、本作では殺せんせーの過去の姿である殺し屋・死神役としても出演。しかし、主人公・潮田渚を演じる山田と現場で一緒になることはなかったそうで、山田は「先輩の演技を間近で見たかったですし、絡みたい気持ちはありました」と吐露。二宮も前作では声のみの出演にもかかわらず現場に足を運んでいたそうで、「今回も現場に見に行きたかった」と悔しさをにじませる。

 そんな中、司会の軽部真一アナウンサーが「二宮さんが食事をおごったというウワサを聞きました」と話を振ると、二宮は「止めましょうよ。やらしくなっちゃうから」と拒否する姿勢をとったのもつかの間、即座に「山田くん、じゃあ言いなさい!」と促して、笑いを誘う。

 撮影は群馬県・みなかみ町に建てたオープンセットで行われ、スタッフキャスト陣は1か月ほど合宿していたそうで、その際みんなで焼肉を食べたときのお会計をその場にいなかった二宮が負担したという。二宮は「過酷で寒く、朝から晩まで撮影していたので、ちょっとでも明日も頑張ろうという空気になればいいかなと思って」と説明。そんな太っ腹な一面を見せた二宮だが、「財布を持たない」「おごらない」というエピソードで知られることから、山田は「このエピソードを嵐の櫻井(翔)くんに話したら、『ウソだろ?』と相当びっくりしていました」と報告。そんな前代未聞の出来事を当の本人・二宮は満足そうに聞き入っていた。

 会見には菅田将暉山本舞香桐谷美玲知英成宮寛貴椎名桔平松井優征(原作)、羽住英一郎監督も登壇した。(取材・文:鶴見菜美子)

『映画 暗殺教室 -卒業編-』は3月25日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]