監督賞は『レヴェナント』アレハンドロ・G・イニャリトゥ!2年連続受賞の快挙

第88回アカデミー賞

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
2年連続受賞!『レヴェナント:蘇えりし者』のアレハンドロ・G・イニャリトゥ監督 - Kevin Winter / Getty Images

 現地時間28日、第88回アカデミー賞授賞式が米ロサンゼルスのドルビー・シアターで行われ、映画『レヴェナント:蘇えりし者』のアレハンドロ・G・イニャリトゥが監督賞を受賞した。メキシコ出身のイニャリトゥ監督は昨年も『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』で同賞を獲得。2連続での監督賞受賞は、ジョン・フォード(第13回と14回)、ジョセフ・L・マンキウィッツ(第22回と23回)に続く史上3度目の快挙だ。

【写真】ディカプリオと自撮りも!授賞式ギャラリー

 『レヴェナント:蘇えりし者』は、狩猟中に瀕死の重傷を負ったハンターのヒュー・グラス(レオナルド・ディカプリオ)が、自分を荒野に置き去りにし、最愛の息子の命までも奪った仲間に復讐するため壮絶なサバイバルを繰り広げるさまを描いた作品。イニャリトゥ監督は自然光のみを使うことにこだわって9か月のロケを敢行し、『バードマン』で用いた長回しの撮影法をさらに進化させてスリリングかつ芸術的な映像世界を作り上げた。

[PR]

 イニャリトゥ監督は壇上で「私は本当に幸運です。しかし、同じような運に恵まれていない人たちがいます。息子にいいます。肌の色で無視されることがあるんだと。この世代であらゆる偏見から自らを解放しましょう」と平等を訴えた。(編集部・市川遥)

「生中継! 第88回アカデミー賞授賞式」は2月29日午前9時よりWOWOWプライムで放送中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]