ベン・アフレックのおなかからマット・デイモンが出てきた!仲良しすぎる二人

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
僕たちは二人で一人 - 画像はベン・アフレックのTwitterスクリーンショット

 第88回アカデミー賞授賞式の後に放送された米ABCのトーク番組「ジミー・キンメル・ライブ!」のオスカースペシャルで、ゲストのベン・アフレックの大きなおなかからマット・デイモンが出てくるという衝撃的な展開があった。

【写真】ベン・アフレック版バットマン

 司会のジミー・キンメルの紹介を受けて扉から登場したベンは、大きなコートを着ていてその中が大きく膨らんでいるという異様な姿。にこやかに観客に手を振って椅子に向かうも、ジミーから「すごく……健康的だね」「他意はないんだけど、すごく膨らんだね」と指摘される。

[PR]

 映画『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』でバットマンを演じたベンは「スーパーヒーロー映画で鍛えた筋肉が脂肪になったんだ」と釈明するが、ジミーは「何が起きているんだ」と嫌がるベンのおなかを触り「動いている!」と驚愕。無理やりベンのコートのボタンを外すと、何とそこには抱き合う形でベンにしがみつくマットが居た……! 

 幼なじみで、ハリウッド随一の仲良しとして知られる二人のまさかの姿に観客は大喜び(『オデッセイ』でアカデミー賞主演男優賞にノミネートされていたマットはタキシード姿のまま)。かなり重かっただろうに成人男性一人に抱きつかれ何食わぬ顔で会場を歩いていたベンに対しては、さすがバットマン! さすがマット・デイモン愛! と思わずにはいられないだろう。

「動いている!」 - Randy Holmes / Getty Images

 また、たびたびマットをネタにしてきた同番組ではジミーとマットは宿敵という設定。ベンはこれをきっかけに二人を仲直りさせようとするが、マットの登場に怒ったジミーは「君(マット)はオスカースペシャルをだめにする。誰も君にここに来てほしくない。ベンも共犯だ」と責め立てる。すかさずマットが「ノー! ノー! ノー! 彼は招かれたゲストだ。君は彼をもっと丁寧に扱うべきだ」とベンをかばうと、観客から「オー」というためいきが漏れていた。なお、マットはそれから30秒ほどで椅子に座ったまま(「僕はノミネートされたのにこの番組に出ちゃいけないの? 本当に?」)外へ連れ出されてしまった。(編集部・市川遥)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]