『ファインディング・ニモ』続編、木梨憲武&室井滋の吹き替え予告編が公開!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
続編は、忘れんぼうのナンヨウハギ・ドリーが主役! - 映画『ファインディング・ドリー』 - (C)2016 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

 映画『ファインディング・ニモ』の続編『ファインディング・ドリー』から、前作に引き続きニモの父親・マーリンの声を務める木梨憲武と、彼らの仲間・ドリーの声を演じる室井滋の声が入った、日本語吹き替え版の予告編が公開された。

 ニモたちカクレクマノミの親子の冒険を描いた『ファインディング・ニモ』の続編は、忘れんぼうのナンヨウハギ・ドリーが主役の物語で、前作から一年後が舞台。前作では、人間のダイバーに連れ去られたニモを探すため、マーリンと共に果てしない冒険の旅に出掛けたドリー。続編では、ドリーの家族を探すために海の仲間が再集結し、ドリーの幼少期の秘密を解く鍵を求めて人間の世界に繰り出すなど、大冒険を繰り広げる。

 公開された予告編は、ニモとマーリンが眠っているシーンからスタート。目を覚ましたニモがドリーを気にかける姿が映し出される。ある日、家族との記憶を思い出したドリーが、「あー! そうだったー!」と声を上げ、「ねぇねぇ! 私のパパとママってどこに居るんだろう!」と大はしゃぎ。ドリーが唯一忘れなかった家族の思い出に関する謎を求めて、ドリー、ニモ、マーリンの大冒険が始まる。

[PR]

 また、映像の冒頭には室井と木梨がメッセージを寄せており、室井は「今回はわたし演じるドリーが主役なんですよ、何かもう夢みたいでしょ!」と喜びをあらわにし、木梨は「いつかいつかとこの日が来るのを待っておりました!」「パート3は『ファインディング・マーリン』かもしれません!」と興奮気味に語っている。(編集部・高橋典子)

映画『ファインディング・ドリー』は7月16日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]