Netflix「レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語」 レモニー・スニケット役俳優決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
パトリック・ウォーバートン - Mireya Acierto / FilmMagic / Getty Images

 Netflixが製作するドラマ「レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語」で、ナレーターのレモニー・スニケットを演じる俳優が決まったと TV Line などが報じた。

【写真】パトリック・ウォーバートン出演『ゲット スマート』ギャラリー

 同ドラマの原作のファンタジー小説「世にも不幸なできごと」は、不幸に見舞われた三姉弟妹を、オラフ伯爵が彼らの遺産目当てに預かることになるというストーリー。2004年の映画版でジム・キャリーが演じたオラフ伯爵役を、Netflix版ではニール・パトリック・ハリスが演じることが発表されている。

[PR]

 レモニー役にキャスティングされたのは、映画『ゲット スマート』や『テッド』シリーズのパトリック・ウォーバートン。ナレーションだけでなく、実際に画面にも登場するという。

 本シリーズは全8エピソードになる予定。映画版でメガホンを取るはずだったバリー・ソネンフェルドが監督を務めることになっている。また、レモニー・スニケットの筆名で原作を著したダニエル・ハンドラーが、エグゼクティブ・プロデューサーとして製作に関わる。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]