『キャノンボール』シリーズが再映画化!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
映画『キャノンボール』より - 20th Century Fox / Photofest / ゲッティ イメージズ

 映画『キャノンボール』シリーズが、イータン・コーエン脚本・監督で再映画化されることがDeadlineによって明らかになった。

【動画】イータン・コーエン脚本『トロピック・サンダー/史上最低の作戦』

 オリジナル作品は、米20世紀フォックスと香港のゴールデン・ハーベスト合作のカーアクション映画で、車で北米をどれだけはやく横断できるかを競うレースを描いたもの。キャストにはジャッキー・チェンバート・レイノルズ、サミー・デイヴィス・Jr、ディーン・マーティンロジャー・ムーアファラ・フォーセットら豪華な顔ぶれがそろっていた。

[PR]

 今回の新作では、同シリーズの映画化権を米ワーナー・ブラザースが獲得し、オリジナル映画で製作総指揮を務めたアンドレ・モーガンとテレビシリーズ「ヴァイキング ~海の覇者たち~」のアラン・ガスマーらが製作を担当することになっている。

 これまで同シリーズは、『キャノンボール』『キャノンボール2』『キャノンボール/新しき挑戦者たち』と第3弾まで公開されてきた。今のところ、新作のキャスト陣や公開日は明かされていない。リメイクや続編などとは異なる新たな『キャノンボール』が、どんな作品になるか楽しみだ。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]