「ロックフォードの事件メモ」ジョー・サントスさん死去 84歳

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
米テレビドラマ「ロックフォードの事件メモ」より 右が亡くなったジョー・サントスさん - NBC Television / Fotos International / Courtesy of Getty Images

 米テレビドラマ「ロックフォードの事件メモ」でデニス・ベッカー刑事を演じたジョー・サントスさんが心臓発作のため亡くなった。84歳だった。

 TMZ.comによると、ジョーさんは3月16日(現地時間)にロサンゼルスの自宅で発作を起こし、病院で延命措置を受けていたが、3月18日(現地時間)に息を引き取ったという。

 ジョーさんは「ロックフォードの事件メモ」で6シーズンにわたって演じたベッカー刑事役でエミー賞にノミネートされたことがあり、同シリーズの複数のテレビ映画でも同じ役で登場していた。ほかには、「ザ・ソプラノズ/哀愁のマフィア」「私立探偵マグナム」「ヒル・ストリート・ブルース」などにゲスト出演。

 映画では『ラスト・ボーイスカウト』『ポストマン』などで知られ、最近では、2015年に公開された映画『或る終焉』に出演していた。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]