ママになった上戸彩、ディズニー映画の声優オファー家族に自慢

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
昨年8月に女児を出産した上戸彩

 女優の上戸彩が24日、都内で行われた映画『ズートピア』の来日記者会見に登壇し、オファーを受けたときに「家族に自慢できる」と思ったことを告白した。この日はバイロン・ハワード監督、リッチ・ムーア監督、クラーク・スペンサープロデューサーも出席した。

【写真】スタイル抜群の新米ママ・上戸彩

 ディズニー最新作となる本作は、動物たちの楽園“ズートピア”を舞台に贈る感動のファンタジー・アドベンチャー。警察官のウサギ・ジュディとサギ師のキツネ・ニックが、夢を信じる力と友情を武器にズートピアに仕掛けられた恐るべき陰謀に挑むさまが描かれる。

[PR]

 昨年8月に女児を出産しママとなったジュディ役の上戸は、オファーを受けた時期が「昨年の夏ごろ、ちょうど私に新しい家族が増えた時」だったことを明かしつつ、「家族に自慢できると思って、ありがたい気持ちとともに話を受けさせていただきました」と述懐。一方、警察署員のチーター・クロウハウザー役を担当したお笑いコンビ・サバンナ高橋茂雄は、「職業柄、『ドッキリやな』と思った。いつネタばらしされてもリアクションを取る覚悟でスタジオに行きました」と打ち明けた。しかし、収録がはじまってドッキリでないことが分かると、「(ようやく実感がわき)ものすごく嬉しかったです」と笑顔で振り返った。

音楽にあわせて踊る登壇者たち

 そんな二人のキャスティングについてバイロン監督は、「彩さんは素晴らしい役者なので、幅広い演技をしてくれると思いました」と説明。また、リッチ監督はクロウハウザーがドーナツ好きであることから、「茂雄さんが大のドーナツ好きという裏情報を聞いたから」とジョークを飛ばし、会場の笑いを誘った。

 この日は、本作が動物たちの楽園を描いていることにちなみ、よこはま動物園ズーラシアのマスコットキャラクターである金管五重奏の音楽団ズーラシアンブラスが主題歌「トライ・エヴリシング」を演奏してイベントを盛り上げた。(取材/錦怜那)

映画『ズートピア』は4月23日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]