ロビン・ウィリアムズさんのアフレコ映像、サイモン・ペッグ主演『ミラクル・ニール!』

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アフレコ参加から約一か月後に亡くなったロビン・ウィリアムズさん - (C) 2015 Anything Absolutely Ltd All Rights Reserved

 サイモン・ペッグ主演の映画『ミラクル・ニール!』から、故ロビン・ウィリアムズさんが亡くなる約一か月前に参加したアフレコシーンが公開された。本作が、ロビンさんにとっての最後の出演作となった。

 イギリスの大人気コメディーグループ、モンティ・パイソンテリー・ジョーンズがメガホンを取った異色SFコメディーの本作は、地球滅亡を企むエイリアンたちが、超適当に選んだ教師ニールに力を授け地球存続のチャンスを与えるというもの。ニールが地球の運命を変えられるのかがユーモアたっぷりに描かれる。モンティ・パイソンのメンバーがエイリアンの声優を務め、ロビンさんがニールの愛犬・デニスの声を担当している。

 役に入り込むために、デニスの写真をいつも脚本台に置いていたというロビンさん。公開された映像では、ロビンさんが「命令されるのって大好き」という台詞を、身振り手振りを交え吹き込む姿が披露されている。このほかに、サイモンら出演者たちが自ら演じたキャラクターについて解説。さらに、サイモンはジョーンズ監督との仕事について、「テリーは僕の演技を見てクスクス笑ってくれるんだ。それが嬉しかった」と満足げに語っている。(編集部・高橋典子)

映画『ミラクル・ニール!』は4月2日より渋谷シネクイントにて先行公開、4月9日より新宿バルト9ほか全国公開

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]