「ブラックリスト」スピンオフ、トムが男性の主役に!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「ブラックリスト」シーズン3より - Eric Liebowitz / NBC / NBCU Photo Bank via Getty Images

 米テレビドラマ「ブラックリスト」のスピンオフに、トム・キーンジェイコブを演じているライアン・エッゴールドレギュラー入りが確定したと TV Line などが報じた。

 タイトル未定のスピンオフは、映画『X-MEN』シリーズのファムケ・ヤンセン主演で企画されており、ライアンは男性の主役になるという。ファムケはスーザン・“スコッティ”・ハルステッドというキャラクターを演じるが、詳細は明らかにされていない。ただ、スコッティとトムの関係は、レイモンド・“レッド”・レディントン(ジェームズ・スペイダー)とリズ(メーガン・ブーン)の関係に似たものになるらしい。

 このほかには、マティアス・ソロモンを演じているエディ・ガテギが出演するほか、「アンフォゲッタブル 完全記憶捜査」でシェリーを演じたタウニー・サイプレスも出演。彼女はネズ・ローワンというキャラクターを演じるそうで、スピンオフのシリーズ化が決まればレギュラーになるという。ファムケと同様に、スピンオフのパイロット版も兼ねる「ブラックリスト」の第3シーズン第21エピソードから登場する。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]