「ヴァンパイア・ダイアリーズ」のボニー役女優 第8シーズンで降板

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
カット・グレアム - David Livingston / Getty Images

 2009年のスタート以来、テレビドラマ「ヴァンパイア・ダイアリーズ」でボニー・ベネットを演じてきたカット・グレアムが第8シーズン限りで降板すると Us Weekly が報じた。

 「第8シーズンはわたしにとって最後のシーズンになるわ。できるなら次の仕事にスタッフを全員連れていきたい。みんなが一緒に来てくれるなら文句なしよ。家族のようだから、彼らとさよならをすることが一番つらいわ」とiHeartRadioミュージック・アワードで語ったという。

 アメリカでは第7シーズンが放送中のため、降板まではまだ1年以上あり、ボニーもまだまだ活躍をすると言っている。「第7シーズンでは、わたしのキャラクターはかなり強烈なことに巻き込まれるわ。第20と第21エピソードは、わたしにとってこれまでで一番すごいエピソードだった。ボニーにとって大きな出来事があって、ストーリーもスタントもすごいのよ」とコメントしている。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]