スティーヴン・キングの「霧」テレビ版は10エピソードに 米放送決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
原作者スティーヴン・キング - Ulf Andersen / Getty Images

 2007年の映画『ミスト』の原作でもあるスティーヴン・キングの小説「霧」が米ケーブル局スパイクTVでシリーズ化されることが決まった。The Hollywood Reporter などが伝えている。

【写真】常軌を逸していく人々…映画『ミスト』

 「霧」のテレビシリーズ化は、昨年9月、ザ・ワインスタイン・カンパニー傘下のディメンション・テレビジョンが企画していると報じられていたが、米ケーブル局スパイクTVが今年2月にパイロット版を正式にオーダー。関係者によると、テレビドラマ「ザ・ミスト(原題) / The Mist」の脚本の出来と売り込みがあまりにも印象的だったため、パイロット版を待たずに10エピソードでのシリーズ化が決定したという。撮影は今夏からスタートし、2017年に放送開始を予定。

[PR]

 同局では昨年、ジェリー・ブラッカイマーがプロデュースする臓器売買のドラマ「ハーヴェスト(原題) / Harvest」が白紙に戻されたほか、キム・スタンリー・ロビンスンのベストセラー小説「レッド・マーズ」シリーズのテレビシリーズ化が3月に棚上げされたばかり。どちらもスパイクTVが手掛ける約10年ぶりのドラマになるはずだったが、「ザ・ミスト(原題)」がその座に収まったようだ。

 脚本はデンマークの人気テレビドラマ「リタ(原題) / Rita」の脚本・製作総指揮を務めたクリスチャン・トーペが担当。製作総指揮にも名を連ねるという。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]