テレビの裏方を表彰するBAFTAクラフト・アワード発表

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「ウルフ・ホール」より - Rachel Murray / Getty Images for Masterpiece on PBS

 英国アカデミーがテレビの裏方を表彰するBAFTAクラフト・アワードが発表され、最多6部門でノミネートされていたテレビドラマ「ウルフ・ホール」が編集賞と音響賞の2部門で受賞を果たした。

 ほかにも、イアン・マッケランアンソニー・ホプキンス主演のテレビ映画「ザ・ドレッサー(原題) / The Dresser」が衣装賞とメイクアップ&ヘアデザイン賞を、「ジョナサン・ストレンジ&ミスター・ノレル(原題) / Jonathan Strange & Mr Norrell」「ザ・サウンド・オブ・ミュージック・ライブ(原題) / The Sound of Music Live」「ザ・マーダー・ディテクティブス(原題) / The Murder Detectives」「ザ・ハント(原題) / The Hunt」もそれぞれ2部門で賞を獲得している。

 「ウルフ・ホール」は5月8日に発表されるBAFTAテレビ・アワードでも最多となる4部門でノミネートされている。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]