ホアキン・フェニックスがパルムドール受賞監督とタッグか?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ホアキン・フェニックス - Michael Tran / FilmMagic / Getty Images

 昨年のカンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞した映画『ディーパンの闘い』のジャック・オーディアール監督が手掛ける予定の新作『ザ・シスターズ・ブラザーズ(原題) / The Sisters Brothers』で、ホアキン・フェニックスが出演交渉に入ったことがDeadlineで報じられた。

【写真】ウディ・アレン×ホアキン・フェニックス『教授のおかしな妄想殺人』

 本作は、『おとなのけんか』『シカゴ』などのジョン・C・ライリーが、作家パトリック・デウィットが執筆した原作「シスターズ・ブラザーズ」の映画化権を取得し、自身の制作会社の下で制作する予定の作品。映画『キャプテン・フィリップス』のマイケル・デ・ルカ、オーディアール監督と『ディーパンの闘い』でタッグを組んだパルカル・コシュトゥーが製作を担当する。

 19世紀半ばのゴールドラッシュに沸くアメリカを舞台に、凄腕の殺し屋シスターズ兄弟がある人物に雇われ、山師を消しにサンフランシスコに向かうというストーリー。ホアキンとオーディアール監督のタッグ、すでに出演が決まっているジョンとの共演は実現するのか? 期待したい。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]