『ワイルド・スピードX2』のコール・ハウザー 酒気帯び運転で逮捕

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
コール・ハウザー - David Livingston / Getty Images

 映画『ワイルド・スピードX2』でカーター・ヴェローンを演じた俳優のコール・ハウザーが、4月24日(現地時間)に酒気帯び運転で逮捕されたとTMZ.comが報じた。

『ワイルド・スピードX2』フォトギャラリー

 コールは、ロサンゼルスの高速道路を走行中、ふらふら運転をしているところを目撃され、パトカーに停止を求められたとのこと。警察官によると、酔っている様子だったため飲酒検査を行ったところ酒気帯びと判断され、逮捕されたという。すでに1万5,000ドル(約165万円)を支払い、保釈されているそう。(1ドル110円計算)

 コールは『ダイ・ハード/ラスト・デイ』で悪役のコリンズを演じていたほか、ジョニー・デップの映画『トランセンデンス』にスティーヴンス大佐役で出演していた。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]