渡辺謙、爆笑!マシュー・マコノヒーの自由すぎるビデオメッセージで

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
もうすぐ孫が生まれる渡辺謙

 俳優の渡辺謙が26日にTOHOシネマズ六本木で行われた映画『追憶の森』プレミアイベントに来場、マシュー・マコノヒーからの自由すぎるビデオメッセージに思わず爆笑していた。

【写真】スーツでビシッと決めた渡辺謙

 ガス・ヴァン・サント監督がメガホンをとった本作は、死に場所を求めて日本の青木ヶ原樹海にやって来たアメリカ人(マシュー)が、ある日本人(渡辺)との出会いをきっかけに、人生を見つめ直すさまを描く。4月17日(日本時間)にブロードウェイミュージカル「王様と私」の千秋楽を迎えた渡辺が同舞台終了後に日本のファンの前に姿を見せるのは今日のイベントが初となった。

[PR]

 この日は、ロサンゼルスで仕事があるというマシューからビデオメッセージが渡辺に送られた。「ケンとの共演は念願だった。ケンには独特の雰囲気がある。自分が何者かをよく分かっているね」と切り出したマシューは、「だから君からは威厳を感じるんだろう。王様のようだよ。しかも非常に面白い。あんなにユーモアがあって愉快な人とは知らなかった。撮影の合い間の笑い話で、気持ちが和んだよ」と渡辺を褒めちぎった。

ビデオで参加したマシュー・マコノヒー

 そして日本ロケも敢行された本作について「ロケ地のひとつが渋谷だったんだ」と切り出したマシューは、「渋谷で撮影をしたけど気付かれなかった。僕に気付いたのは300人中1人だ。でもケンが歩いたら違っただろう。きっと300人中299人が気付いて大変だったろうね」とちゃめっ気たっぷりにコメントした。

 マシューのコメントはとどまることを知らず、渡辺も「よくしゃべるなぁ。ありがとう」とちょっぴりあきれながらも嬉しそうな様子。「ケンは豪華な夕食をごちそうしてくれた。今でもお腹がいっぱいだよ。君らしい感動的なもてなしだった。おかげで日本での撮影が気持ちよく始められた」と感謝したマシューは、「ケンはいまいましいほど歌が上手なんだよ。みんなは聴いたことある? ケン、みんなのためにちょっと歌ってあげて」と無茶ぶり。渡辺は照れくさそうに「歌わないよ!」と返したが、マシューは渡辺が現場で歌っていることを想像しながら、耳をすませたり、身体を揺らしてみせて会場の笑いを誘った。

 そしていきなり「聞いたよ! お孫さんが生まれるんだってね。しかも双子だとか。君の血を受け継ぐ人間が増えるのは喜ばしいことだ」と切り出したマシューの自由すぎるコメントに渡辺も思わず大笑い。「僕のことをユーモアがあると言ってたけど、それはそのまま返しますよ」とビデオの中のマシューに語りかけていた。(取材・文:壬生智裕)

映画『追憶の森』は4月29日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]