東京ディズニーランド『ベイマックス』『美女と野獣』アトラクション建設へ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
東京ディズニーランドに建設予定の『ベイマックス』アトラクションのイメージ - (C)Disney

 東京ディズニーランドに、映画『ベイマックス』『美女と野獣』のアトラクションが建設されることが同テーマパークを運営しているオリエンタルランドから発表された。

【写真】「美女と野獣エリア(仮称)」は……アトラクションイメージ

 東京ディズニーランドのトゥモローランドには、『ベイマックス』をテーマにしたライド型アトラクションが設置。また同エリア内の「グランドサーキット・レースウェイ」や「スタージェット」を含めた一部の飲食施設、商品施設をクローズし、新エリア「美女と野獣エリア(仮称)」を開設するという。「美女と野獣エリア(仮称)」にできる大型アトラクションは、ルミエールやチップたちとの晩餐会など映画の名シーンを体験しながら、野獣の心の扉を開こうとするベルのロマンチックな冒険の旅を楽しめるライド型のものになるとのこと。

[PR]

 そのほか本格的な屋内シアター「ライブエンターテイメントシアター」や、トゥーンタウンにできる新キャラクターグリーティング施設含め、全て東京ディズニーランドへの導入は2020年春ごろを予定されている。

東京ディズニーシーに誕生予定の「ソアリン(仮称)」 - (C)Disney

 またオリエンタルランドは東京ディズニーシーの開発計画も公表。メディテレーニアンハーバーエリアに海外のディズニー・テーマパークで高い人気を誇る大型アトラクション「ソアリン(仮称)」を2019年度に導入すると明かした。同アトラクションは世界中の名所や大自然をめぐる雄大な空の旅をテーマにしたもの。東京ディズニーシーではオリジナルのシーンも加わった最新の映像が流れるという。このほかにも両テーマパークでは、アトラクションやエンターテイメントプログラムの刷新やリニューアルが随時実施される予定。(編集部・井本早紀)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]