予告編ナンバーワンを決めるゴールデン・トレーラー・アワード発表 最優秀賞は『スポットライト』

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『スポットライト 世紀のスクープ』より - Open Road Films (II) / Photofest / ゲッティ イメージズ

 優秀な予告編に贈られる第17回ゴールデン・トレーラー・アワードが4日(現地時間)、カリフォルニア州ビバリーヒルズで発表され、『スポットライト 世紀のスクープ』の予告編「アンサーズ(原題) / Answers」がベスト・オブ・ショー賞とベスト・インディペンデント賞に輝いた。

【動画】レイチェル・マクアダムス来日、被災者にメッセージ

 ゴールデン・トレーラー・アワードは、アクション、アニメーション、ドラマなどのカテゴリー別で予告編を審査している。最多となる4部門で賞を獲得したのは、ディズニー最新の実写映画『ジャングル・ブック』。CGを駆使した映像が絶賛されている同作品はベスト・アニメーション/ファミリー賞などを受賞している。主な受賞結果は以下の通り。(澤田理沙)

[PR]

ベスト・オブ・ショー賞
『スポットライト 世紀のスクープ』(予告編タイトル「アンサーズ(原題) / Answers」)※( )以下同

ベスト・アクション賞
『デッドプール』(「DOM トレーラー E: パワー・レッド・オンライン(原題) / DOM Trlr E: Power Red Online」)

ベスト・アニメーション/ファミリー賞
『ジャングル・ブック』(「ジャングル(原題) / Jungle」)

ベスト・ファンタジー・アドベンチャー賞
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(「レッスンズ(原題) / Lessons」)
ほか

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]