『アリス・イン・ワンダーランド』EUプレミア写真一挙!アリス×マッドハッター待望の再会!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ファン待望のジョニー×ミア2ショット!

 現地時間5月10日、大ヒット作の続編『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』のヨーロッパプレミアがロンドンのレスター・スクエアで開催されました。その様子を写真と一緒にお伝えします。

ジョニデら豪華キャストが集結!『アリス』新作EUプレミア写真ギャラリー

 最初に登場したのは、“時の番人”としてアリスの前に立ちはだかる新キャラクター・タイム役のサシャ・バロン・コーエン。妻であり女優のアイラ・フィッシャーと仲良くやってきました。

[PR]

 そして早くもジョニー・デップが到着! 会場のテンションは最高潮に!

 ジョニーを撮影しようとカメラマンたちも群がります。

 現地メディアのインタビューに答えるジョニー。前作で監督を務め、今作ではプロデュースに徹したティム・バートンについても触れながら、アリス役のミア・ワシコウスカらとの再共演について「ティムはファミリーとも言うべき人を周りに置いているので、再び彼女たちと演じられて楽しかったよ」と喜んでいました。

 一方でコメディー畑でも活躍するサシャは、「ヘレナ(・ボナム=カーター)やジョニーとの掛け合いでよくアドリブをしたよ。ジョニーとのアドリブはいくらでも続けられたね」とシリーズ初参加ながら共演者たちとの息の合った演技をアピール。

 ジェームズ・ハーコートエドワード・スペリーアスはにこにこ笑顔が印象的でした。

 そして、ティムからバトンを引き継ぎ、今作でメガホンを取ったジェームズ・ボビン監督も到着。ティムの世界感を引き継ぐことについての質問が多く飛び交っていました。

 一方で、ティムは「ジェームズの作品をリスペクトしているから、安心して任せられたよ」と信頼関係の厚さを明かします。プロデューサーにまわってもティムの存在感は大きく、登場とともに会場からは歓声が起きます。その後もティムが歩くたびにファンが必死に呼びかける姿から彼の人気ぶりがうかがえました。

 そして! 主人公アリスを演じるミア・ワシコウスカがついに登場! 一足先にブルーカーペットを練り歩いたジョニーがエントランスまで戻ってきたことで、ファン待望のアリス×マッドハッター2ショットが実現。

 前作が出世作となったミアもすっかりハリウッドを代表する女優に。感慨深いものがあります……。

 そして何よりも会場の視線をさらったのが、ミアの背中が大きく開いた大胆なドレス。1920年代風の前髪にウェーブをきかせたかっちりショートヘアもかわいいです。

 イベント開始からすぐにブルーカーペットに姿を現したにもかかわらず、一向にステージに辿り着かないジョニー。その理由は丁寧なファンサービスにありました。サインや写真撮影に応じたり、子どもと話したり(写真ではうさぎの耳カチューシャをつけた女の子と会話中)。個性豊かなキャラの役づくりは「子どもと一緒に遊ぶこと」と語るジョニーにとって、このようなファンとのひと時こそが大事なのでしょう。

 ようやくステージに着いたジョニー! プレミア会場にいるファンへのメッセージを聞かれると、「今、死ぬほどこわいよ。どうしていいかわからないから、早く家に帰りたい」とジョークを飛ばしていました。(編集部・石神恵美子)

映画『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』は7月1日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]