中川家・礼二“加藤晴彦に40万払わせた騒動”の芸人にアンパンチ!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ナンダ役の中川家の礼二

 お笑いコンビ・中川家礼二が18日、都内で行われた映画『それいけ!アンパンマン おもちゃの星のナンダとルンダ』の公開アフレコに相方で兄のと出席し、お笑い芸人のオモロー山下が俳優の加藤晴彦に飲食代約40万円を支払わせたと騒動になった件について、「どっちが正しい? アンパンチを食らわせてやりたいのはどっちですか?」と聞かれ、「それはもう、オモロー山下のほうです」と即答し、「加藤さんのほうが逆にかわいそう」と述べた。剛も「山下さんが名前出されて喜んでいるだけ」と礼二に同調した。

【写真】加藤晴彦を気遣う中川家の礼二

 バラエティー番組「快傑えみちゃんねる」(関西テレビ)で加藤が本件を告白した時に隣にいたという礼二。「(匿名で話していた相手について)『誰や!』ってなって、みんな期待したんですけど、オモロー山下の名前が出た時にみんな前のめりになった体をいっせいに引っ込めましたからね。『え、誰? 誰?』って。たいしたリアクションがなかったんです。(滑った)加藤晴彦君のほうが逆にかわいそうでした」としみじみ語った。なお、山下は後日、騒動の事実と異なる点を主張し、加藤から謝罪を受けたことを明かしている。

[PR]

 さらに礼二は、山下がJR目黒駅付近で営んでいる飲食店「山下本気うどん」についても「本気うどん言うてますけど何も本気でやっていない」と一喝。「(山下が)修行したお店は(行って)おいしかったですけど、その味をちゃんと受け継いでいるのか心配」とコメントし、「山下本気うどん」に行く予定を尋ねられるも、「今のところ行く予定はないです」と会場の笑いを誘っていた。

 本作は「それいけ!アンパンマン」原作者のやなせたかしさんが残した楽曲「勇気のルンダ」をモチーフに歌詞の「ナンダナンダルンダ」にちなんだキャラクター、ナンダとルンダが登場する劇場版シリーズ28作目。礼二はロボットのナンダ役で、剛が海の主・ヌラ役でそれぞれ吹替え声優を務める。(取材・文:名鹿祥史)

映画『それいけ!アンパンマン おもちゃの星のナンダとルンダ』は7月2日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]