『ラブライブ!』統堂英玲奈役の松永真穂が声優引退 所属ユニットからも卒業

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
声優業を引退した松永真穂(画像は松永真穂オフィシャルブログのスクリーンショット)

 声優ユニットStylipSのメンバーで、映画『ラブライブ!The School Idol Movie』の統堂英玲奈役やテレビアニメ「咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A」の二条泉役などを務めた松永真穂が声優業から引退した。所属事務所のスタイルキューブが、本人のブログなどを通じて発表した。

 「松永真穂卒業のお知らせ」と題した更新で事務所は、「松永真穂が5月20日付でスタイルキューブを退所致しました」と報告。これに伴い、StylipSも卒業したことを明かした。松永は声優業からも引退。今後はDJなどとして活動するという。

 なおStylipSは、現在ユニットに所属している能登有沙豊田萌絵伊藤美来の3人で活動を継続するといい、事務所では「次の展開も決まり、新しいニュースも近いうちに皆様にお届けできる予定です。これからもStylipS、そしてまほちゆの応援をよろしくお願いします」としている。(西村重人)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]