「ジェーン・ザ・ヴァージン」のロヘリオ ブロードウェイの「シカゴ」に出演決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ハイメ・カミル - Alexander Tamargo / Getty Images for iHeartMedia

 テレビドラマ「ジェーン・ザ・ヴァージン」で、ジェーン(ジーナ・ロドリゲス)の父親ロヘリオ・デラヴェガを演じているハイメ・カミルがブロードウェイの舞台に立つという。

 The Hollywood Reporterなどによると、ハイメは5月31日から7月3日(現地時間)の5週間にわたり、ミュージカル「シカゴ」で弁護士のビリー・フリンを演じるとのこと。映画版でリチャード・ギアが演じた役だ。

 ハイメはスペイン語圏では最も名の知られた俳優の一人で、メキシコでは「ウエストサイド物語」「フック」「アラジン」などのミュージカルに出演。2005年には「ラティーノログズ(原題) / Latinologues」でブロードウェイデビューをしており、サンフランシスコで上演されたミュージカル「ザ・マンボ・キングス(原題) / The Mambo Kings」にも出演したことがある。

 「ジェーン・ザ・ヴァージン」は5月16日(現地時間)に第2シーズンの米放送が終了。秋以降に第3シーズンがスタートする予定。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]