シャイア・ラブーフ、今度は30日間ヒッチハイク生活 パフォーマンス・アートとして

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
シャイア・ラブーフ - Pascal Le Segretain / Getty Images

 24時間エレベーターに乗り続けたり、脈拍をライブストリーミングするなどのパフォーマンスアートを披露してきた俳優のシャイア・ラブーフが、今度はヒッチハイクをすると E! News などが報じた。

【動画】シャイア・ラブーフ出演『フューリー』クライマックスシーン

 プロジェクトはテイク・ミー・エニウェア(#TAKEMEANYWHERE)と題されたもので、今回もアーティストで友人のルーク・ターナーとナスチャ・セード・ロンコと組むとのこと。デジタルメディアViceとタッグを組んだ3人は5月23日から6月23日まで、ヒッチハイクでアメリカを巡るという。

[PR]

 ウェブサイトtakemeanywhere.vice.comには、現在シャイアたちがどこにいるのかがGPSでわかるようになっており、通りすがりだけでなく、彼らを目指して車を走らせ、乗せてもいいようだ。

 このアートは、ロンドンのフィンランド・センターとコロラド州のボルダー近代美術館がMediaLive2016の一環として依頼したものとのこと。また、Viceと共にフィンランド近代美術館もスポンサーになっているという。(澤田理沙)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]