ジョニー・デップ離婚 申請3日前に実母死去

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
離婚を申請したジョニー・デップとアンバー・ハード - Steve Granitz / WireImage / Getty Images

 昨年2月に結婚した俳優のジョニー・デップと女優のアンバー・ハードが離婚届を現地時間23日に申請し、15か月の結婚生活に終止符を打った。TMZ.comや New York Daily News などの複数のメディアが報じた。さらに申請3日前の20日には、ジョニーは母親であるベティ・スー・パーマーさんを亡くしていたという。

【写真】昨年、来日したときはラブラブだったのに…

 二人の離婚の理由については、和解しがたい不和とされているとのこと。TMZ.comに語った関係者の話によると、二人の間には婚前契約はなかったという。そのため手続きはスムーズに進行する可能性が高いようだ。二人の代理人からのコメントはまだ発表されていない。

[PR]

 81歳でこの世を去ったベティさんの死が二人の離婚に関与しているかどうかは明らかにされていない。だがジョニーとベティさんの親子関係は非常に良いことで知られており、ジョニーはアカデミー賞の授賞式やアンバーとの食事会にベティさんを同席させたこともあった。ベティさんは2012年に呼吸器系の病気のためロサンゼルスの緊急治療室に運び込まれてから、闘病生活を送っていた。

 ジョニーはアンバーと『ラム・ダイアリー』(2011)で共演。当時ジョニーは14年連れ添ったパートナー、ヴァネッサ・パラディと交際していたが、彼女と2012年に破局。その後アンバーと交際し2014年に婚約、翌年2月に結婚した。ジョニーとアンバーは映画祭やプレミアイベントなどで、その熱々ぶりを多くのメディアに見せつけていた。(編集部・井本早紀)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]