キャプテン・フック&ガストンの子供たちも!「ディセンダント」続編決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
子供たち続々登場! 「ディセンダント」より - Jack Rowand / Disney Channel via Getty Images

 ディズニーアニメ『眠れる森の美女』の邪悪な妖精マレフィセントや、『白雪姫』の女王イーヴィル・クイーン、『アラジン』の卑劣な右大臣ジャファー、そして『101匹わんちゃん』の悪女クルエラ・ド・ビルの子供たちが主役のテレビ映画「ディセンダント」の続編が製作されることになった。TV Line などが報じている。

【写真】ディズニーヴィランズの子供たちが主役!

 第1弾はヴィランズの復讐を託された子供たちを主人公に、ハッピーエンドで終わったディズニー映画の“その後”を描いている。親の期待に応えようと一生懸命悪いことをするヒロイン、マレフィセントの一人娘マルを中心に「親と同じ悪の道を進むしかないのか? 自分たちの手で人生を切り開くことは出来ないのか?」と彼らの葛藤や心の成長、友情、そして初恋が描かれている。

[PR]

 続編のストーリーは明らかではないが、『リトル・マーメイド』のアースラの娘ユマ(チャイナ・アン・マクレイン)が登場するほか、『ピーターパン』のキャプテン・フックと『美女と野獣』のガストンの子供たちも出てくるとのこと。

 第1弾に登場したマル役のダヴ・キャメロン、カルロス役のキャメロン・ボイス、ジェイ役のブーブー・スチュワート、イヴィ役のソフィア・カーソンなども戻ってくるそうだ。アメリカでの放送は2017年になる。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]