二階堂ふみ、憧れの小泉今日子から“4の字固め”

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
大笑いする二階堂&小泉

 女優の二階堂ふみ小泉今日子が25日、テアトル新宿で行われた映画『ふきげんな過去』の初日舞台あいさつに登壇し、劇中で2人が激しく取っ組み合いをするシーンのリハーサルで、小泉が二階堂にプロレス技の「4の字固め」をしたことで緊張が解けたエピソードを語った。この日は、高良健吾板尾創路前田司郎監督も出席した。

【他写真】終始にこにこ!二階堂&小泉

 同作は小泉と二階堂が初共演&W主演を果たした人間ドラマ。平凡な日々を送っていた女子高生・果子(二階堂)の前に、18年前に他界したはずの伯母・未来子(小泉)が突然現れた事から起こるひと夏の出来事を描く。

[PR]

 これまでのプロモーションで何度も小泉への憧れを語っていた二階堂は、この日も改めて共演した思いを聞かれると「幸せでした」と満面の笑み。「ずっと同じ空間で演じたいと思っていて、ご一緒できて勉強になりましたし、嬉しかったです」と充実感をにじませ、MCから「どんなところが魅力でしたか?」と問われた際にも「全てです」と即答するほど。

 一方の小泉も、二階堂について「すごく俳優として頼もしい存在だと思いました」と賛辞で返し、「こないだお会いした時は露出の多いドレスを着ていて、ピチピチしていたのでご利益がありそうだと思って触ってしまいました」と照れくさそうに振り返った。

 劇中ではそんな2人が髪をつかみ合うほどの激しい取っ組み合いをするシーンもあり、その撮影の裏話にもトークが及ぶ。小泉いわく「アクションの先生にアドバイスをいただきつつ、カメラがまわってしまえばやるしかない感じでした」と体当たりで演じたそうだが、二階堂が「緊張しました」と語ると小泉も同調。

 そんな緊張を解いたのがリハーサルで、小泉が二階堂にかけたプロレス技だったそうで、二階堂が「リハーサルの時に小泉さんが4の字固めをかけてきて緊張がなくなったというか、楽しかったです」と明かすと、小泉が「古い技ですけど」と自虐的に突っ込んで笑いを誘っていた。(取材・文:中村好伸)

映画『ふきげんな過去』はテアトル新宿ほか全国公開中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]